ジバンシイは美をつくるひとを募集しています。

ジバンシイはビューティコンサルタントとして働きたい方のためのキャリア登録制度を設けています。

【通年採用】

ビューティコンサルタント キャリア登録について(通年採用)

ビューティコンサルタント(BC)とは

「美のアンバサダー」。それが、ビューティコンサルタント
「美のアンバサダー」。
それが、ビューティコンサルタント。

ジバンシイのビューティコンサルタントの仕事は、美のアンバサダーとして、一人一人のお客様の最高の美を見つけ、研ぎ澄ませていくことです。ジバンシイのメイクアップ、スキンケア、フレグランス製品を通して、お客様に喜びや感動を提供しながら多くのファンを創っていくやりがいのある仕事です。

カウンター写真
こんな人材を求めています。

採用の基準はまず化粧品やファッションが大好きであること、人とお話しすることが好きな方です。そしてもちろんジバンシイというブランドが好きな方、ジバンシイ製品に興味を持っている方です。

 ジバンシイの接客はすべて「お客様のために」の精神が基本となっています。ジバンシイの考え方を理解し、お客様を美しくするために、常に情熱を持ち、誠実にお客様に向き合い、仲間と協力してジバンシイ カウンターを創り上げることのできる方。そのような方を私たちは求めています。

 これまでの美容業界での経験を生かしてステップアップを考えている方、また他業種の接客販売で培ったノウハウをジバンシイで生かしたいと考えている方のご応募をお待ちしております。

BCインタビュー

こんにちは。私たちが「美のアンバサダー」です。

アシスタント スーパーバイザー 馬場美穂子
アシスタント スーパーバイザー 馬場美穂子
アシスタント スーパーバイザー 馬場美穂子

私は「とにかくメイクが好き!」という一心で、1999年にパルファム ジバンシイに入社しました。当初は、積極的にお客様とコミュニケーションをとり、製品を分かりやすくご紹介することに苦手意識があり、 自分の未熟さを痛感する日々でした。しかし、チーフをはじめとする先輩方が、 私がしっかり理解出来るまで親身な指導をしてくださったお陰で、だんだんと仕事の楽しさや達成感を 実感できるようになりました。

そのようにして、かつて苦手としていたお客様とのコミュニケーションやお客様のニーズに合わせた製品紹介が 私の得意分野となり、上司や同僚からのアドバイスに助けられて「第一期生 メイクアップ スペシャリスト」の称号を いただくことができました。その後はカウンター チーフという大きな役職をいただき、 30歳を期に専門学校のメイク講師へと転職しましたが、直接お客様と接することのできる ビューティ コンサルタントの現場に戻りたいという思いが募り、自分に仕事の喜びを教えてくれた 原点であるパルファム ジバンシイに再入社いたしました。

現在スタッフを指導する際には、 自身がかつて上司や同僚から親身な指導を受けたように、 沢山の愛情を注ぎ、日々感謝の気持ちを忘れず、共に成長してきたいと思っています。 そして「一期一会」の精神で、多くのお客様から信頼していただける「人」として成長していきたいと願っています。「努力は必ず実る」という私の信念を裏切らない環境を与えてくださった パルファム ジバンシイに心から感謝しています。

サブチーフ 瀧澤 史子
サブチーフ 瀧澤 史子
サブチーフ 瀧澤 史子

百貨店の化粧品売場に初めて行った日の事は、今でもよく覚えています。友達と一緒に、少し敷居の高さを感じていた華やかなフロアへ足を踏み入れた瞬間、緊張しながらもとてもわくわくしました。そしてその時丁寧に接客して頂いた事がとても嬉しく、大人になった気分で、購入した化粧品は今も大切に使い続けています。

化粧品の販売に興味があった私は、2004年にジバンシイへ入社しました。憧れのカウンターに立った時は、嬉しさと共にすごく緊張し、肩が上がりっぱなしの毎日で、緊張しすぎてうまくお客様とお話が出来ませんでした。そんな私をチーフや先輩は暖かく見守ってくださり、「あなたはあなたらしく」と言ってくださいました。また、お客様からも温かい言葉をかけて下さり、いつの頃からか肩の力を抜くことが出来るようになり、日々接客をすることが楽しくなっていきました。

その後、技術トレーニングを受けてメイクアップスペシャリストを取得し、カウンターサブチーフという役職までいただきました。私の中で、チーフが居る日の安心感はとても大きいものです。サブチーフの役割として、共に働くスタッフから私自身もそう思われるような存在になるよう、成長していきたいと思っています。そして、後輩スタッフが悩んでいる時はさりげなく手を差し伸べてあげる事ができるようになりたいです。

「すべてはお客様のために」。

「お客様のために」との思いから、笑顔で帰ってくださった時はとても嬉しく、何よりも私を笑顔にしてくださるお客様に感謝しています。そしていつも温かく見守って下さる上司・スタッフ・そして百貨店社員の方・本社の方など、ジバンシイに携わる全ての方にとても感謝しています。

これからもジバンシイの製品を通じ、お客様や共に働くスタッフと笑顔を繋いでいければと思います。

ビューティーコンサルタントスタッフ 深尾 紘子
ビューティーコンサルタントスタッフ 深尾 紘子
ビューティーコンサルタントスタッフ 深尾 紘子

私は子供のころから美容や化粧品に興味があり、エステサロン勤務の経験を経て、メイク・スキンケア・フレグランス、全ての製品が魅力的で憧れだった、パルファムジバンシイに入社致しました。前職がエステティシャンだった私には、仕事内容も、お客様とのコミュニケーションの取り方も全く異なり、その対応に困惑する日々もありました。しかし、チーフをはじめとする先輩方が、一つ一つ丁寧に親身になって指導して下さり、入社当初には苦手意識のあった、初めての方とのコミュニケーションの取り方や、その方のニーズにあった製品のご紹介も、今では日々楽しい気持ちでお話出来るようになりました。

入社から数年経った現在は、ジバンシイカウンターにご来店下さったお客様お一人お一人に、毎回楽しんで滞在して頂ける様に、「全てはお客様のために」の精神でおもてなしの接客を心掛けております。そして、その方の求められるニーズに合わせた製品のご紹介と併せて、今までの経験を生かしたフェイシャルマッサージのサービスで、ジバンシイの製品を好きでいて下さるお客様のお肌をしっかりとサポートさせて頂いております。

まだまだ未熟者ですので、今後多くのお客様に信頼して頂けるビューティーコンサルタントを目指して、常に前向きに楽しく仕事が出来る この大好きな空間の中で、尊敬するチーフや先輩達を見習い、人として、ビューティーコンサルタントとして、常にたくさんの知識を学び、成長して行きたいと考えております。