ジバンシイについてAbout GIVENCHY

about_make_top 

 

ジバンシイのメイクアップ

ジバンシイの永遠のテーマ、普遍のエレガンスとは、女性の本能に潜む「エレガンス」「強さ」「大胆」「官能」の要素が美しくブレンドされて生まれるもの。このスピリットを現代の革新性で昇華させたメイクアップがあなただけの最高の美しさを輝かせます。

美しいメイクアップとは、どんなときも、その人の美しさと感受性、人柄を表現するもの。ジバンシイは人生を楽しみたいと考える行動的で豊かな感受性を持つ魅力的な女性が日常のあらゆる場面でエレガントかつ便利に使うことのできるメイクアップラインを発信しています。

最先端のテクノロジーを常に取り入れた処方と、感情に訴えかける美しく鮮やかな発色。ラグジュアリーなテクスチュア、宝石箱のように輝くスマートでエレガントなパッケージ…。ジバンシイのモダンなエレガンスを凝縮したアイテムで、遊ぶように自由に、メイクアップを楽しんでください。

今まで考えもしなかったやり方で美しさを高め、
女性を驚かせるニコラ・ドゥジェンヌのマジック

1999年、ジバンシイのメイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクターに就任したニコラ・ドゥジェンヌ。映画やTVの世界で活躍していた彼は「エレガンスと大胆さの共存」というジバンシイのテーマにモダンなタッチと光のマジックを吹き込み、メイクアップのルーティーンを変えてしまうような独創的なクリエイションを行います。

たとえば、世界初の360°トルネードブラシで、いとも簡単にパノラマまつ毛を作りあげる「フェノメノン・アイズ」。マスカラ下地とまつ毛美容液の効果をあわせ持ち、双方の効果をさらに高めるマッサージ アプリケーターのついた「ミスター・ラッシュ・ブースター」。思いもよらない形状で手軽にスマートに、新しい美貌を創造するのです。

また、ジバンシイの歴史を紐とき、再構成するのもニコラの得意とするところ。ジバンシイの誇る口紅「ルージュ・アンテルディ」をクリエイトする際にはユベール・ド・ジバンシィのお気に入りの花屋で自らブーケをつくり、鮮やかで繊細な花々の色から生まれた80色を超える色彩のパレットを24色のカラーレンジに結晶させました。

女性一人ひとりの個性と美しさを愛し、それらを極限まで輝かせる使命と情熱に突き動かされるニコラ。 「今まで考えもしなかった形で美しさを高めるアイテムで、女性たちを驚かせるのが楽しい」と語ります。

 

ニコラのインスピレーションニコラのインスピレーション

ニコラにインスピレーションを与えるのは、日常の様々な出来事やアジアやモロッコなど旅先の記憶、パリの風景、大好きなサイエンスフィクションや現代アートetc……そこから生み出されるピュアな色彩はあなたの感受性を研ぎ澄ませ、イノセントな感情を引き出します。

メイクアップの枠を超えて、楽しむこと、感じることのできる美しさがニコラ流、女性を最高に輝かせる光と色のマジックなのです。

 

ジバンシイを象徴する美の真髄、「プリズム」

ジバンシイを象徴する美の真髄、「プリズム」

その人だけの“最高の美しさ”を表現するオートクチュールの精神をメイクアップにも貫くジバンシイ。肌色や質感を自在に操って、女性一人ひとりの“最高の肌”へと格上げします。

1989年、初めて手掛けたメイクアップアイテムは「プリズム・ドゥスール」。「人の肌は、単色ではあらわせない。ましてや美しい女性の肌は単調な色でなど表現できない」というユベール・ド・ジバンシィの言葉から生まれた、世界初の4色構成パウダーでした。

肌の色とは、半透明の表面を通して内側をかすかに見る奥行きを持った色です。色調の濃淡ではなく、全く異なる4色をひとつのコンパクトにおさめブレンドして肌にのせるのはこのもっとも複雑な色を限りなく美しく再現するため。

4色のブレンドが「何色」と単純に呼べない自然な立体感を実現し、プリズムでしか作ることのできないまったく新しい艶やかな美しさを創造するのです。

「ここまで完成したものを変える必要があるだろうか?」

ニコラ・ドゥジェンヌの言葉で異例のリニューアルを遂げた現在の「ル・プリズム」は4代目。プリズムの特徴はそのままに、処方や色彩の組み合わせは常に時代に合わせたものに。20年以上にわたって“不変”的進化を遂げてきた、ジバンシイの美の真髄です。

プリズム:(名) 光学ガラスなどでできた透明な多面体。光を分散、屈折、反射させるときに用いる。またそこから派生して、周囲の様子に応じて様々な様相を見せるもののイメージとして与えられる言葉。