ジバンシイについてAbout GIVENCHY

ジバンシイについて

 

ジバンシイのフレグランス

ジバンシイの香りは、類まれな美しい花々の咲き誇る庭園です。スプレイするたびに、それらは肌の上に美しく咲き誇ります。香りは感情を呼びおこし、私たちを夢の世界へ誘います。身に纏う香りとの間には特別なハーモニーが奏でられ、個性を主張して魅力を引き立ててくれます。

ユベール・ド・ジバンシィと香り

ユベール・ド・ジバンシィと香り

「その女性が最高の美しさを表現するものを創造していく。」そう語るジバンシィのクチュール精神は現代のクリエイションに引き継がれ、生地を選ぶときと同じように、香りのエッセンスにも極上の花が選ばれています。天然香料のみならず、その製品のために特別に開発された香料を調合するという贅沢さ。

常に時代を捉えた製品ラインが特徴のジバンシイ フレグランスは、女性の魅力をさらに輝かせ、洗練されたエレガンスと気品で彩ります。

ランテルディ 永遠のミューズ、オードリーに捧げられた香り

ランテルディ 永遠のミューズ、オードリーに捧げられた香り

1957年、ユベール・ド・ジバンシィが女優オードリー・ヘップバーンに捧げるために調合した香り「ランテルディ」。その後も長く深く続く二人の友情の幕開けともなるこの香りは、スタイリッシュで気品のあるオードリーそのもの。

フランス語で「禁止」を意味する「ランテルディ」は、この香りをあまりに気に入ったオードリーが「私以外の人は使っちゃダメ!」と語ったことから名付けられました。若き日のオードリーのような華やかな余韻を味わえるフレグランスです。